妙高サンシャインゴルフ倶楽部

コースのご案内

高原の美しさ、高原の爽快感、それが妙高サンシャインゴルフ倶楽部の個性です。フェアウェイから望む妙高連山の大らかさと、自然環境を最大限に活かしたバンカーやウォーターハザードの巧みなレイアウト。
豪快さと繊細さを兼ね備えた18ホールは、プレイヤーの熱い挑戦に応える本格派のコースです。

TOTAL PAR72 6,906YARD

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
PAR 4 3 5 4 4 3 5 4 4 36
B.T. 350 218 515 429 380 194 559 437 428 3,510
No. 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
PAR 4 3 5 4 5 4 4 3 4 36
B.T. 385 220 481 429 505 429 390 188 369 3,396

コースのご案内 No.11 No.10 No.16 No.17 No.18 No.15 No.14 No.12 No.13 No.9 No.8 No.7 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1

コースガイド凡例

凡例

ページの先頭へ

NO.1 HOLE PAR4

No.1 写真
BT350RT323FT295

眼下にのどかな村落を見ながら打下ろしの短いミドルホール。
・ティショットは距離を落してもセンターへ。
・グリーン奥、左OB。


No.1 コース図

ページの先頭へ

NO.2 HOLE PAR3

No.2 写真
BT218RT185FT159

ショートホールとしては最も長いホール。
・1クラブ大きめ、アドレスの向きに注意して。


No.2 コース図

ページの先頭へ

NO.3 HOLE PAR5

No.3 写真
BT515RT480FT447

グリーン手前の池に両サイドの杉木立が映える美しいロングホール。
・グリーンまで、左右OB。
・2オンを狙わず、池の手前から3オン。


No.3 コース図

ページの先頭へ

NO.4 HOLE PAR4

No.4 写真
BT429RT396FT371

5番ホールと並ぶ美しい林間コース。
・フェアウェイ左、グリーン奥OB。
・グリーン右、カート道より下池有。


No.4 コース図

ページの先頭へ

NO.5 HOLE PAR4

BT380RT350FT326

・池を気にせず方向を決めたら思いきって。
・グリーンは手前からが安全。

No.5 コース図

No.5 写真

ページの先頭へ

NO.6 HOLE PAR3

No.6 写真
BT194RT164FT137

・左右の風に気をつけて。
・グリーンは奥から池に向って早い。


No.6 コース図

ページの先頭へ

NO.7 HOLE PAR5

No.7 写真
BT559RT505FT467

妙高山を真正面に望む打上げのロングホール。
・ダラダラ上りのヤーデージより長く感じられるホール。
・左はグリーンまでOB。


No.7 コース図

ページの先頭へ

NO.8 HOLE PAR4

No.8 写真
BT437RT416FT395

打下ろしのストレートなミドルホール。
・2打目左下がりの為スライスに気をつけて。
・グリーン奥は禁物。


No.8 コース図

ページの先頭へ

NO.9 HOLE PAR4

No.9 写真
BT428RT389FT367

右ドッグレッグのミドルホール。
・右ドッグレッグ、フェアウェイ左へティショット。
・2打目よりグリーンは10mの打ち上げ。


No.9 コース図

ページの先頭へ

NO.10 HOLE PAR4

No.10 写真
BT385RT362FT337

頚城平野から遠く日本海を望む広々とした打下ろしのミドルホール。
・右グリーン奥までOB続く。
・2打目距離合せが難しいが、手前より。


No.10 コース図

ページの先頭へ

NO.11 HOLE PAR3

No.11 写真
BT220RT188FT152

グリーン手前から広がる池とバンカーが調和したショートホール。
・視界が広がり気持ちの締るホール。
・グリーン奥はOB。


No.11 コース図

ページの先頭へ

NO.12 HOLE PAR5

No.12 写真
BT481RT454FT451

打上げのストレートなロングホール。
・右バンカー左がボールの落し場所。
・3打目はグリーンオーバーに気をつけて、グリーン奥1ペナ。


No.12 コース図

ページの先頭へ

NO.13 HOLE PAR4

No.13 写真
BT429RT388FT360

距離の長い左ドッグレッグのミドルホール。
・ティショットはバンカー右へ
・100y前後からグリーン奥まで右OB。


No.13 コース図

ページの先頭へ

NO.14 HOLE PAR5

No.14 写真
BT505RT484FT461

フラットでストレートなロングホール。
・左右桜の木の間に見える松の木を目標に。
・右はグリーンまでOB。グリーンは手前からが安全。


No.14 コース図

ページの先頭へ

NO.15 HOLE PAR4

No.15 写真
BT429RT386FT363

フェアウエイバンカーもOBゾーンもない長いミドルホール。
・2打目はグリーン手前より。
・グリーン奥OB。


No.15 コース図

ページの先頭へ

NO.16 HOLE PAR4

No.16 写真
BT390RT365FT340

フラットで右にややドッグレッグしたミドルホール。池までバックティから280y。
・FWセンター2本の木の奥は池。
・ティショットは池までのヤーデージに気をつけて。


No.16 コース図

ページの先頭へ

NO.17 HOLE PAR3

No.17 写真
BT188RT163FT139

やや長めの打下ろしショートホール。
・ティ前方、ホール右はすべてOB。


No.17 コース図

ページの先頭へ

NO.18 HOLE PAR4

No.18 写真
BT369RT329FT304

右に大きくドッグレッグしたフラットな池越えのミドルホール。
・池越えはクラブを信じてリラックス。


No.18 コース図

ページの先頭へ